2020/2/25更新
※新型コロナウイルス感染拡大の状況を受け、以下の活動の開催(3月中)を一時休止とさせていただきます。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。こちらにて活動再開をお知らせいたします。

3月1日(日)於:七沢森林公園 民話館
3月2日(月)於:アミューあつぎ
3月16日(月)於:あつぎ郷土博物館

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 <おとなも子どもも楽しめる講座
        伝えよう わらべうた遊び>
*新しくなった厚木市の郷土博物館にて定期開催!
 お天気の日はお弁当を持って遊びに来てください*

 日 時:毎月 第3月曜日  祝日の場合は開催中止
     10時~15時
    (12時~13時は休憩時間)途中入退出可
 場 所:あつぎ郷土博物館(厚木市下川入1366-4)
     本厚木駅北口バス停1番乗り場から
     「あつぎ郷土博物館」行きに乗車、終点下車
     無料駐車場有
 対 象:子どもから大人、老若男女どなたでも
 費 用:無料(お手玉作製の場合、実費200円程度)
 主 催:NPO法人 日本わらべうた協会
 後 援:厚木市教育委員会
 連絡先:日本わらべうた協会 田村方 
     046-223-6317 (携帯)090-4123-0010
★やむを得ず変更・中止になることがあります。
 ご来場前にお問い合わせください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <伝えよう わらべうた遊び>
*大人が集まって、わらべうた遊びについて語り、知る場*

 日 時:第1月曜日 祝日の場合は開催中止
     13時~15時
 場 所:アミューあつぎ(厚木市中町2-12-15)
     7階 ルーム701
 対 象:大人、老若男女どなたでも
 費 用:無料(お手玉作製の場合、実費200円程度)
 主 催:NPO法人 日本わらべうた協会
 後 援:厚木市教育委員会
 連絡先:日本わらべうた協会 田村方 
     046-223-6317 (携帯)090-4123-0010
★やむを得ず変更・中止になることがあります。
 ご来場前にお問い合わせください。

★NPO会員募集中。詳しくは当HP「入会のご案内」にて。
2019年度より、会員限定でわらべうた遊びを深く知る場を開催中
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 <わらべうた遊び>
*子どもの頃に遊んだ懐かしい遊びに、きっと心が躍る
 けん玉、こま、毬つき、面子、羽根つき、おはじき…
 あなたは、何をして遊びましたか?*

 日 時:毎月 第1日曜日 13時半~14時半
 場 所:神奈川県立七沢森林公園 森の民話館
(厚木市七沢901-1)
 対 象:子どもから大人、老若男女どなたでも
 費 用:無料
 
※1月、5月は開催なし
11月のみ3日(文化の日)の森のまつりに参加予定

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
♪活動関連の書籍・DVDの紹介♪

<『日本伝承遊び事典』東京おもちゃ美術館編・黎明書房>

 ひな祭りや七夕、はないちもんめにコマ回し―――子どもたちが担う豊かな日本の四季折々の伝統的な行事や遊びから、未来の子どもたちに伝えたいもの約300を厳選し収録。遊び方の図解や多数の写真を交え、楽しく紹介した遊べる事典です。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
<世代をこえて伝えたい! 
       冊子『今につながる昔のくらし』発行>

厚木市市民協働提案事業
「郷土に伝わる食とわらべうた」世代間交流事業の
3年間の成果をまとめた冊子を日本わらべうた協会が刊行

市内7公民館(睦合西、厚木南、玉川、荻野、南毛利、依知南、小鮎)
厚木の郷土食や昔の子どものおやつ作りとわらべうたの講座の全記録

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

<「映文連アワード2013」 優秀企画賞受賞!>

 DVD『みんなで遊ぼう、自然遊びとわらべうた
~光や風と遊び、土や水と遊ぶ~』
 (日本わらべうた協会・桜映画社共同企画制作・子どもゆめ基金助成)